株式会社 ユニバーサルサービス の概要

北は北海道から南は九州まで、清掃業務を請け負う。
特にルイ・ヴィトンやグッチなどの店舗の清掃ノウハウを持っている。
清掃前と終了時の挨拶は必ず行い、清掃を通じて社会に貢献することを理念にしている。

photo-1

創業時のお話をお聞かせください。

就任3ヶ月は無給で、営業・現場作業・事務処理をこなしながら、会社を立て直しました。しかし、やりがいはこれからです!

吉村社長が 株式会社 ユニバーサルサービス を立ち上げたのは1992年12月。現在の会社に転職後、業績が悪化して経営者が退任。それを機に 社長に就任し、現在の清掃会社を再度立ち上げた。起業当初に比べると経営は随分楽になったけれども、まだまだ現状に甘んじているわけにはいかない、やりがいはこれからだという。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆         ◆ ◇ ◆ ◇ ◆         ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

システムを導入して、お仕事はどのように変わりましたか?

清掃管理システムの導入によって手配がスムーズになり、残業も減りました。また、データベースを活用することで、営業のやり方に戦略的方針が見えてきました。

photo-2

導入前は、とにかく作業要員の手配がボトルネックでした。すべて手書きだったので、担当者は毎晩11時過ぎまで残業していました。

システム導入にあたって、ソフ研の提案書は、こちらが意図したことが随所に、丁寧に反映されていて、価格もリーズナブルでした。

会社や業務の内容をよく理解し、要望に応えてくれたと思います。

導入後、担当者は午後7〜8時頃に退社できるようになりました。そして、データベースのおかげで、従来は半月ほど経たないと見えてこなかった売上高が、翌月1日目から把握できるようになり、支払・粗利・外注費等と、タイムリーに数字が掴めるようになりました。その結果、慌てることなく、営業の具体的な対策がとれるようになったのです。

今後の抱負をお聞かせください。

1年後に東京営業所を開設します。また、ビルメンテナンス事業の資格を取得して、清掃・警備を一括で受注できるようにしようと考えています。メルマガ・FAX・DM等で広告宣伝を強化し、顧客をしっかりフォローしていく予定です。

photo-3

当社の経営理念は、1.人のために働く   2.共生・共営   3.健全な家庭   です。そのための仕事であり、その上で社会に貢献するのだと考えています。

業務では現場を神聖化します。清掃はカッコいい仕事・人がやりたがる分野ではありません。だからこそ、スポーツの世界でグラウンドに一礼するように、現場を神聖化して、現場に関わるすべての人たちとのチームワークを大切に、仕事を進めていきたいのです。

そのためには、対人・接客面の教育が必要です。そして、これらの経営理念の実体化が最も重要なのです。

 ◇◆◇ 開発事例のページへ戻る ◇◆◇